「清子の場合」がシンガポール国立ギャラリーで上映されました

シンガポール国立ギャラリーにて、2019年6月14日から9月15日まで開催される企画展 「Awakenings: Art in Society in Asia 1960s–1990s」で『清子の場合』が上映されました。

展覧会のウェブサイト
Awakenings: Art in Society in Asia 1960s–1990s

開催情報:6月21日午後6時〜
上映プログラムは以下の通りでした

  1. Sookoon Ang, Exorcize-me, 2013, Singapore, 3 min 13 sec, colour, sound
  2. Martha Rosler, Semiotics of the Kitchen, 1975, USA, 6 min 9 sec, black & white, sound
  3. Rajendra Gour, Labour of Love – The Housewife, 1978, Singapore, 17 min, colour, sound
  4. Han Ok-hee, 77-A, 1977, South Korea, 7 min, colour, sound
  5. Mako Idemitsu, Kiyoko’s Situation, 1989, Japan, 24 min 20 sec, video, colour, sound
  6. Nguyen Trinh Thi, Eleven Men, Vietnam, 28 min, video, colour, sound

展覧会は2019年9月まで開催されています。シンガポールに渡航されるかたは是非お立ち寄りください。